予約の取り方と注意事項

book

予約の取りやすさの違い

人気サロンともなるとなかなか予約が取れないという口コミを多くみかけますが、そもそも脱毛には予約の取りやすい時期と取りにくい時期があるのをご存知でしょうか。やはりムダ毛の処理で悩む時期はみな同じと言いますか、夏に向けて脱毛を考える人が多いそうです。ですので夏に近づくにつれ、予約が取りにくいサロンが増えてくるのではないかと思います。また、当然のことながら土日よりは平日の方が空いているサロンは多いです。予約があまり取れずに計画通り脱毛できなかったことを考えれば、予約の取りやすい時期に契約をするのもオススメです。

キャンセル料の発生があるかどうか

契約前に聞くことができますが、予約のキャンセル料の有無は知っておいて損はありません。サロンによっては当日キャンセルはキャンセル料が発生するところもあります。何がなんでも行けるという人はいいですが急用で脱毛できないどころかお金を払わないといけないというのはちょっと嫌ですよね。

脱毛前後に注意すること

契約時に書面で確認するか、スタッフに話をしてもらえると思いますがとにかくこれだけは注意してほしいことがあります。それは日焼けと毛抜きでのムダ毛処理。サロンでの脱毛はメラニン色素に反応して脱毛を行いますので、日焼けで黒くなった肌に光が当たると痛む場合があります。そして毛にピンポイントで光が照射できたのに、日焼けによって照射ポイントが広まるために脱毛の効果もなくなる恐れがあります。そして施術前にはムダ毛を処理して行くことになりますが、その際に毛抜きで処理してしまうことで脱毛効果がなくなります。というのも脱毛で光を当てるメラニン色素となる対象は毛乳頭です。カミソリでの処理なら残りますが毛抜きでの処理では毛乳頭そのものも抜いてしまうことになりますので、光を当てたところで脱毛も何もできなくなってしまいます。それどころか毛抜きで処理することで毛穴のトラブルが起きる可能性もありますので、毛抜きは厳禁です。
女の子に生まれたからには、ずっとキレイでいたいから。納得いく形でキレイな肌を効率よく手に入れましょう。