契約条件を確認する

contract

脱毛サロンの契約で注意すること

いよいよ脱毛サロンの契約をしよう、とその前に注意したいことがいくつかあります。まずは自分がしたい脱毛プランの金額の見積もりをきちんとしてもらうこと。というのも、脱毛サロンによってはアフターケア用品にお金がかかったりしますし、脱毛とは別に支払いが必要な場合もあります。ですので脱毛プランはそういったアフターケア用品等の値段は含まれているのか、含んだとしたらいくらかかるのかは確認しておいた方がいいでしょう。それと脱毛プランには有効期限がある場合も。例えば6回コースだけれど有効期限は1年間といった場合は、万が一通えなくなってしまった時に困りますよね。その場合、返金等も応じてくれるのかはきちんと確認しておかないと、何かあった時困るのは自分となってしまいます。定期的にきちんと通えれば有効期限内でしっかりと脱毛ができる計算であっても、予約が取れなくて行かなければならない時期に行けないということも考えられます。契約前の最終確認は念入りに行って下さい。どれだけ急かされても焦って失敗してしまっては元も子もありませんよ。

クーリングオフや途中解約について

実際に脱毛サロンの契約をして、やっぱりやめたいと思った時にはクーリングオフで契約を解消できます。しかしクーリングオフは期間が決まっているものですから、動く際には手早く慎重に。ちなみにクーリングオフの期間は契約書面交付日を含む8日間。この期間は無条件で契約を解消できますが、もちろんクーリングオフできないときもあります。その場合は中途解約となり、施術を行っているいないに関わらずいくらか支払わなければならない場合もあります。大手の脱毛サロンの方が解約等にトラブルが少ないとは思います。中には解約、全額返金の保障をしているサロンもありますので、もしものためにもクーリングオフや解約のことについては契約前に必ず確認して下さい。気持ちよく脱毛をするためにも、自分の中に疑問があればクリアな状態にして契約をしましょう。